スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 /
『Nihil sub sole novum.』

「ニヒル・スブ・ソーレ・ノウム」

──何ものも太陽の下に新しいものはない。

・世の習いが勝ち馬に乗る事であるならば、敗者は必ず生まれる。
敗者による屍の上に勝者は存在するだろう。

──自分の足元に何も無いと思う人間は愚かで、本当は沢山のモノがお前を支え、生かし、そして死んでいっているのだ。

・勝者の責務は他者を見下す事ではなく、敗者を救済する事で
決して奴隷にすることではないのに

・市場原理と道徳倫理は相反し、人間を個人としてではなく、ただの労働力としてみなす
みなが襟元を正す事ができないなら、誰の為の社会だというのだろう

・太陽の下に万物が平等であるならば、今の状態は必然であろうが……

──意識を持った知的生命としては、限りない間違いだ。


・という思いつきの戯言で時間稼ぎ。うーん、独り言独り言


スポンサーサイト
健忘備録 / COMMENT:0 / TRACKBACK:0
『Vox populi vox dei.』

「ウォークス・ポプリー・ウォークス・デイー」

──民衆の声は神の声である。

                  んなわきゃあない

・まずった
更新するに足るネタは幾つも抱えているが、どれも書く気にならない
前回の“書かないフラグ”が見事に乱立中である……でも書かないで放置するのは正直惜しい

・書けない理由は簡単で、溜まってるネタがすべて中途半端だから
完全に頭の中で熟成して今すぐ書くべし、という状態になってないから

・普段ならそれでも気にせず書いてしまうのは
単純に他にネタが無いから無理やり書きながら完成させているから
ただ、ネタが豊富にあるときはそのどれを選べばいいのかもわからない

・もとより、選んだところでネタが混在している脳内では書ける自信も無い

──つまり、書けない

・だからあれほどネタは速く消化しろとあれほど……

・うぐぐぐ

・うぎぎぎぎ

・_ノ乙(、ン、)φ……

・そういえば此処最近、空気の匂いが劇的に変わったような気がする
夏独特の、あの熱のこもった空気のにおい

・特に、夜出歩くと匂いを強く意識する
『夜』という部分がキーワードなのだろうか

・たとえば、夜暗いために視覚情報が減り、相対的に匂いの情報の比率が高くなるのかなぁとかそんな戯言
考えてみれば、夏にも空にも冬にも空気にはにおいがあるのに、それに気がつくのはいつも季節の変わり目だけだ

・なんとも、心無い話ではある

・そんな自分は夏の涼しい夜に空気の匂いを感じつつ散歩するのが好き
そんなときはよくいい発想が得られる

・自分は結構、歩きながら、運動しながらの方が思考が純化する人間らしい
運動が好きじゃないから現実逃避でもしているんだろうか

・でも歩くのは好きだ。自分のルーツは多分、そこにある

健忘備録 / COMMENT:0 / TRACKBACK:0
『Dum spiro, spero.』

「ドゥム・スピーロー・スペーロー」

──生きる限り、希望をもつことができる。


・今日とても面白い話を聞くことが出来た。
よくよく考えてみると、それ自体は可能であろうとも、やはりそれは異常事態だ。
とに、生命とは、意識とは、面白い形をしている。

http://www.mrc-cbu.cam.ac.uk/people/matt.davis/Cmabrigde/

・考えているネタが溜まり始めた。
速めに処理していかないと忘れてしまいそうなのでどうにかした方が良い

←どうでもいいが、これはここでは『書かない』フラグである。

・豚インフルエンザはもうどうでもいい
WHOだかなんだか知らないが無駄に危機感を煽るのは感心できない

そもそも今回のインフルエンザなんて危険性が普通のインフルエンザとほとんど違わない
つまり、普通に普通のインフルエンザを気にする方がよっぽど現実的だ
変異する可能性そのものだって普通のインフルエンザと変わらないのなら気にしてもしょうがない

弱毒性であるならば変異はそれほど怖くない
なぜならば変異は免疫に適合しなくなるだけで毒性を急激に上げるものではないから
ただし、スペイン風邪自身も最初は弱毒性だったらしい。

まぁどの道、なんらかのインフルエンザの流行は避けられないわけだが、
今回の豚インフルエンザがはやったら感染者数が通常よりも増えるため、相対的に死者も増えるが

毎年インフルエンザが流行るのは変異が早く免疫が効かなくなるからだ
ただ弱毒性ならばそれほど気にする必要は無い。そもそもどの道、毎年インフルエンザは流行る

そして毎年全世界で1万2万の人間は死んでいる
んでもって死者の8割以上は65歳以上の老人。若者はもっと気楽にしててもいい

まぁウィルス拡散に無関心な感染者が人口密集地に行くような馬鹿な真似すれば死者は増えるが

・ま、それでも自分は専門家では無いので断言も出来なければ宣言もしないけれど

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1955.html

・日本は本当に異常な国だなぁと思った──いつも思うが
もっとネットを活用しよう、そうしよう

健忘備録 / COMMENT:0 / TRACKBACK:0
『ここんとこのメモ』


・豚インフルエンザが大変なことになり始めてますね
話題として出てきたのもここ最近なのに既に鳥インフルエンザなど
目じゃないぐらいに危機感バリバリな状況です

http://d.hatena.ne.jp/elm200/20090427/1240802086

水際で食い止めるつってもそのビジョンが全く見えないナァ
実際、感染力がどの程度なのかもよく解らないし……致死率とかもね


・結局、シムシティー4プレイしてしまったり
あれはあれで物凄いシビアゲー
むしろこのゲームバランスで作った事に感心するほどに
BATとかLOTも色いろおもしろそうかなぁと思ったけどそこまでやると逆にめんどうになった

最終的にはプラグインなし大マップ一個衛星都市無しで100万人達成
土地とか結構余ってるからもっと頑張ればもっと増やせそうだけどもういいや

・あと他にはえーーーっと…………なにやってたっけ

・汀こるものの最新刊出てましたね
やっぱりいいわー物凄くいいわーー(個人的に

波長がぴったりあっちゃってる感じ──いろんな人の本読んできたけどここまでぴったりはそう無い
といってももう一般人には全然お勧めできないってのが悲しいというかまぁべつに構わないというか

今回の話も例によって例の如く推理小説ではないけど

・古野まほろも最新刊でてましたね。天帝のみぎわなる鳳翔
ぶっちゃけ推理小説の中で○○○したのこれで初めて見たわ……すげーー(いろんな意味で

この小説は7割程度の比率で大して意味の無い文章が挿入されています。
すべて理解しようとすると廃人化するので注意してください

…………マジデ

真犯人は結構バレバレだと思ったら真犯人の中の真犯人が居た
酷くどうでもいい感じで

・そういや四月中に更新が全然行われなかった所為で説明してなかった
4/1分の更新はまぁ、勿論エイプリルフールネタである

といっても嘘という分類にはならない気はするが

勿論、あそこで書かれている文章はすべて本当に意図的に“文字化け”させた文字列なので
実際には読めなくてもそこには本来意図した文章があります

まぁあれは見栄えを重視した結果、元の文章を再生する事が
ほぼ不可能になってしまっているんだけれども

でも、例えばこっちの文章

$B:#F|$bNI$$E75$$G$9$M(B
コ」ニ・簧ノ、、ナキオ、、ヌ、ケ、ヘ

日本語(ISO-2202-JP
日本語(ECU-JP

これらの文字化けは同じ文章を別々のエンコーディングで書き、それをメモ帳で開く事で発生する
基本、文字化けの原因は機種依存文字かエンコードの違いによって起きるので、こうして人為的に発生させることが出来る。

文字化けした文章が見たい人はネットエクスプローラーの中の表示>文字のエンコードを現在の設定から変えてみると良い。一発でムーンサイドの住人になることが出来るので

・ネットの表示を変えるだけならば元の文章を再生する事は出来るが、強制的に文字化けさせた文章を元に戻すのはちょっと骨が折れるかもしれない

というか、ここまでぶっ壊れると基本的には出来ない。

中には上手くやれば出来るかもしれないエンコードもあるかもしれないが……というかあるのだが

まぁあまり意味の無い処理やね。相手に呪いでも掛けるなら兎も角


ついでにさっきの文字化けの本当の文章は『今日も良い天気ですね』

ま、それが本当なのか、誰も調べるつもりは無いと思いますが──ね

健忘備録 / COMMENT:0 / TRACKBACK:0
『メモってる』

・本当は前回入ってきた米に対する反応でも書こうかと思っていたのだけれど。
あまりにもあんまり意味の無い事になりそうなので微妙にヤル気が出ない。
コメをもらえるのは非常にありがたいのだが、
それが見当はずれなものだとどう反応すれば良いのか解らない。
そんな事を公言してしまうのもブログとしてどうなのかとも思うし。

・しかしこのブログは100%のネタで構成されているので、
なんでもかんでもネタにしてしまうつもりはあるのだけれど。
ある意味でなんか水を差されたような感じがして面白くない。

・生と死が等価であるという思考実験についてはもうなんか馬鹿馬鹿しくなってきた。
非常に面白い話だとは思うのだが、なんかもうどうでもよくなってきたのである。
どうせ書いたところでなんも面白い反応は期待できないのだし……

・なんかもうため息しかでネェ

・最近とに本の衝動買いが多い。
あんまり買いすぎても消化できないのが目に見えているのでなんとも。
というかそろそろ本を置く場所がなくなってきた。
生活スペースがもう殆ど残っていない。
足の踏み場が(ry

・でもそんなの関係ネェ

・というかもうそろそろネタが腐り始めている。
いい加減に本気を出せ(死亡フラグ

・最近特にネタも思いついていない。
ネタを消化しないとその分記憶スペースが取れないのでたぶんその所為。
メモリー少なすぎだろ自分

・もう三月が終りますね。

・すごいですね。

・もうどうにでもなーれ(ry

健忘備録 / COMMENT:0 / TRACKBACK:0
『めも帖』

・最近とに余裕が無い。というかそれほどでもないけれど。
文章を書くのには基本的に物凄い量の精神力を使用するので、精神的な余裕が無いと絶対に書く気が起こらないのである。
まぁメモとかまとめとか簡単な詩みないなのぐらいならいいんだけど、それはこのブログにおける本旨ではないのであまりそればかりやるのは意味が無い。
問題はネタを消費できずに腐らさせてしまう事なんだが、それ以上にサボり癖が付いてしまう事のほうが怖い。現に付きつつある。

・まぁでも別にいいや(オ

・前回更新分の『極限精神犠牲物 Who in Sacrificed』というのは
個人的に凄い気に入っているタイトルなのだが……いやもう何も云うまい。
微生物と犠牲物をかけてるとか、犠牲の牲に生物の生が入ってるとか……
極限環境微生物……いやもういいよ……もういいんだよ……

・『世界は生者が規定する』
そのままの意味だけど、それ以上に深い。と思う。いずれまとめる。

死と生は等価。我々はそのフラクタル構造の一部を見ているに過ぎない。

・生物がジーンであるならば、神霊はミームか。
この解釈は面白いので色いろと弄繰り回そうと思う。
これは特にまとめないと思う。

・久しぶりに竹本健治の本が読みたくなった。
と云っても自分はウロボロスの偽書と匣の中の失楽しか読んでない。
順当に云えば次は基礎論と純正音律か。
なんか短編が多いらしいがまとまっているのだろうか? 
できれば一通り読んでおきたいのだが……

・消滅に関する学問というものは無いのだろうか
非常に気になるのだが……うーん
これはいずれまとめようと思う。

・漫画というものはコレ、物凄い高度な媒体なのだナァと思った。
まぁその辺の話は別に俺がする必要は無いのだけれど。

一つにはリーダビリティーの簡易性(簡単に読める

もう一つはその利便性(いつでも読める

最後に製作における単純性(絵が描ければ作れる

これだけのものでこれだけのものが作れるのは本当に素晴らしい

──だけれども、それを作るのはやはり大変であった、という話。


健忘備録 / COMMENT:0 / TRACKBACK:0
『めもメモめも』

・正味、三日も休んでしまった。コレは不味い
ぶっちゃけ脳みそフル回転させていた……訳でも無いのだが、余裕はなかった。
なんという事だろう。
流石にこれはヤバイ
ちょっとサボりすぎである
修整しなければ……粛清!

・特にここ数日面白い事があった訳ではない。
ネタ自体は確保してあるのだが、
それは毎日消費していないから勝手に溜まっていくのである
当たり前の事なのであって、別に喜ぶことじゃない。
むしろ消費しない事の方が個人的には問題である。

・思考実験というものは前回調べてみて少し気になった。
というか、なんだろうか、あの微妙な感じ
思考実験というものは、学術的なイメージではないのだ。
あれは結局のところ、思考のための実験装置であり、
ただの踏み台なのだ。

あまり物凄いものだというイメージを抱くと痛い目を見る。


・勿論、それ以外にも思考実験というものは色いろとあるらしいのだが、
それらはある意味で科学的な結論を要求するもので。
なんというか、哲学的ではない。
悪いわけではないが、問い掛けに対する答えが“有る”のと“無い”のがあるならば
それらはやはり思考実験の中でも別々の分類、カテゴリーを与えられるべきだと思う。

その意味では住み分けは必要だ。
分類しなければならないのは人間の性だが、
分類がなければ正しい認識は出来ないのだから。


・まとめるものはWiki以外のものでもまとめたほうがいいと思う。
個人的には、語彙とか言い回しなどが貧弱なので、
そちらの方を強化するのもいいかもしれない。
インターネットに類語辞典があったかどうかは知らないが

・もうちっと読書感想や映像感想をやってみれ
でもこれといってレビューしたいものが無い。
どうしたものかうーん

・もっと妄想まとめてもいいかもしれないがどうなるか知らん。

・というか3(ry

・がんばれ自分

健忘備録 / COMMENT:0 / TRACKBACK:0
『メモめも』

・ジャン=ポール・シャルル・エマール・サルトルの本をそういえば一冊も読んでいない
なにかしら自分に近しい何かを感じるのでいずれ読んでおいた方がいいだろう。

・物凄くスルーしたけどまた一日休んでしまった。
最早別に誰も突っ込むようなところでも無いからドウデモイイと思い始めている
そんな自分にちょっと危機感
でももうどうでもいい(オ

・自分は基本的にエントリーを書く際には、話を先に考えるかタイトルを先に決めて書いている。
話ありきかタイトルありき。
話が最初からあればそれに越した事は無いのだが、取っ掛かりが何も無い状態で話を考えるのは難しい。
だから、タイトルを考えてから話を考えている。よく

・問題なのは、タイトルがあっても話が思いつかない場合。
まぁこれはもはや自分の発想力の乏しさを恨むしかないのだが
あとやはり時間が無いと話を練る事ができない。
困った。

・このブログは読者の反応を期待して開設している所なので、コメントとか無いともはややっている意味が無い。
勿論、書くこと自体にも意味を見出しているが、ただそれだけであるならば、そんなものは公開する必要など無いのだ。
ああ、やる気を維持するのも大変な事だ。そんな事はいつでも何処でも当たり前の話なんだけれども

・折角なので情報をどんどんまとめて逝こうと思う。
ネタが無い訳でもないが、情報の摂取は人間として最重要命題です。
というか、情報を取らないと劣化していくばかりだ

・アニメ『空を見上げる少女の瞳に映る世界』が凄い(悪い意味で
此処まですっからかんなアニメを見たのは生まれて初めてかもしれない。
なんだかよく解らないのだが、中身が全く無いのだ……これは凄い謎である。
1クールもやって一体どんな映像をおれは見ていたんだろうかと思うほどに何も無い。

次回で最終回という予告を聞いて俺の頭の中がすっからかんになった

たとえるならば、作者が思いつきで書いただけの特に深い世界観がある訳でもない短編の話を映画化したような感じ。
短編を映画化すると物凄く中身の無い映画になるのである。見れば解るが(例外は兎も角
このアニメは数話しかない短編の物語を1クールアニメにしちゃった感じ
無理やり1クール分の長さにするために、おおよそどうしようもない引き伸ばしをしている。
様々なエピソードを間に挟もうとしているのはいいのだが、それらの総てが基本的にはどうでもいい事なので、結局記憶に残らない。

なんというか、1クール分を映画でやればいいんでない?という感じ。

まぁこんなの映画で見ても面白くないと思うけど

・化物語りアニメまだー?

・民主ざまぁ

・マスゴミ死ね

健忘備録 / COMMENT:0 / TRACKBACK:0
『メモ2』

・ネタはあるが消化する時間が確保できなかった。
毎日更新するぐらいはまだ出来るはずなのだが、自分は時間の使い方が下手糞である。
昨日更新できなかったのもそれが原因。
マルチタスクが出来ないのは人間の限界かそれとも自分の限界か。

・動物的という言葉と機械的という言葉は次元が違う。
人間や動物・世界それ自体を機械的と評する事はできるが、人間はそれでも動物的である。
機械的と動物的というのは対義語ではないのだから当たり前か。
人間や細胞、DNAは機械的だが、最終的なアウトプットは動物的である。
それは、成り立ち、成立過程、発生プロセスによる違い。或いは製作目的による違いとなる。

・機械論、還元主義、唯物論、全体論、ホーリズム、複雑系についての情報を整理した方がいいかもしれないい。今後の話をするためにも

・超芸術トマソン。聞いた事がなかったが大分昔に流行った建築系芸術論らしい。
あまり話を発展できそうに無い。

・霊魂を信じていなくても幽霊が怖いというのは別に正常な反応である。
深夜の廃病院を怖がる心理は、心の底で幽霊を怖がっているからではなく、極めて生理的な反応となる。
ソレと同じように、人間の反応ほぼ全てが生理的で動物的な行動である。
人間は、意外と理性や理論で動いていない。

・メモで更新数を稼ぐのはいただけないが、更新をサボる方が個人的には頂けない。
少なくとも、情報をまとめるという意味ではメモでも十分役目を果たしている。
まぁ情報をまとめるのがこのブログの意義ではないのだが。

・どちらかと云えば読者の反応が激しく欲しい。
反応が無ければ今後の方向性も定まらない。

・驚くべき事に、コレだけの数の更新をしても一個もそれに関する意見やコメントが無い。

・読者が何を考えているかわからない。

・そもそも読んででないのかもしれない。

・糞撃つ出し脳

健忘備録 / COMMENT:0 / TRACKBACK:0
『メモとか』

・美徳と強さは相反する。
弱さを認め、尊重する事は美徳だが、強いわけではない。
弱い、強いという基準が既に曖昧で、また言葉遊びでしかないのだが。

・複製不可能世界
完全な、完璧な、絶対的な複製物は作ることができない。
もし完全に同一の物体ならば、それらは同一座標上に存在しなければならない。
もし別々の座標上に存在するならば、それらは厳密な意味で同一ではない。
これも言葉遊び。或いは定義的な問題。

・動物的な、という表現は面白い、かもしれない。Animalize。動物か人間

・全能知能。或いは全知全能。無知無能。

・生老病死。死ぬことは必要な事だ。
人類全体を細胞群と見なしうるならば、代謝としての個人の死。
当たり前の話か
だがそう考えるならば、頭脳としての人間は死なないほうがいい気がする。
或いは、知能そのものも代謝しなければすぐに脳死してしまうのかも。

・必要なのは多様性で、不変性では無い。
これも言葉遊びの域を出ない。
大体全ての説明というものは言葉遊びのようなものだ。
科学的なものを除いて。

・フォークの先、ナイフの後

・いい加減新しいPCが欲しい。デュアルコアとかいつの時代の話だよ。

・久しぶりに鉱物が欲しくなった。好物ではなく鉱物。

・だるいときはどうすればいいのか未だにわからない。眠い。

・イデアライズという響きが好き。リアライズと似てるけど違う。

・月について調べたい。その内、情報をまとめてみようかしらん

・メモで一回更新分を使うのは楽陳だ。考える必要が無いという意味で。

・もう二月が終わるとかアリエン

健忘備録 / COMMENT:0 / TRACKBACK:0
 

― 燈宮 仮月 ―
Hinomiya Kaduki

趣味/
 「読書」
 「音楽鑑賞」
 「妄想」

座右/
 「初心忘れるべからず」
 「思い立ったが吉日」
 「継続は力なり」

口癖/
 「結局は程度問題」
 「時と場合に因る」
 「何事も経験」

欠点/
 「すべて狂言、、、、、

 
『他ならぬ、他人の為に』
『それはつまり、因果のように』
『世はなべて殊もなく』
コミックス・コード
『爆発的情報進化 Meme Explosion』
『Fight and Flight』
『重力の中』
『ロストリモート』
『あんちのみ?』
『日常机上』
『頭蓋骨と頭痛の間で益体も無い話』
『都市なる伝説 Netlore』
『感情と、機械の生物 nothing but ism』
『“特別”もいずれ』
『Letter』
『細胞奴隷』
『死ヲ希シ慮ル事念ズ』
『All are the gradations』
『オール オア ナッシング』
『いつかの心を 忘れる心 for me any more』
『一般的に一般人は一般的に云って一般以下である』
『引き篭もりの愚者』
『人災について』
『世界の片隅で愚痴を云ったら自分に返ってくるって意外と真理』
『危機感欠如認知バイアス Somebody else's problem acknowledgment bias』
『命の重さ──言葉の重さ Weight the mind』
『Fortuna amicos conciliat, inopia amicos probat. 』
『せめて人間らしく』
『傾ぐ世界 Poltergeist』
『自殺考察(1) 墜落追悼』


◆学術系
国民が知らない反日の実態
FreeJapan.TV (国益最前線)
マンガ論争勃発-継続中
1ドットの声にもギガバイトの魂
Open ブログ
泉の波立ち
スタンダード 反社会学講座
哲学的な何か、あと科学とか
Me pudet imprudentiae meae.
博士の独り言
IT & Economics 池田信夫 blog
日本のここがおかしい
日本経済をボロボロにする人々
rarity0
Zopeジャンキー日記
古代ギリシア哲学と現代倫理学のページ
独白日誌
山下太郎のラテン語入門
Sankei Web
ダイヤモンド・オンライン(Diamond Online)
JAXA 宇宙航空研究開発機構
◆サブカル
GIGAZINE
分裂勘違い君劇場
破壊屋
チェキ空ブログ
制作のしおり
ハックルベリーに会いに行く
死ぬほど洒落に
島国大和のド畜生
日常ごっこ
SPOTWRITE
無人島日記
ニートの海外就職日記
As a Futurist…
G.A.W.
地を這う難破船
オタク商品研究所plus
end-point 科学に佇む心と体
conflict error
Technobahn
痛いニュース(ノ∀`)
◆データベース系
報道監視まとめWIKI
放送されない政治家の思想と実績
エロゲ販売規制問題まとめwiki
子供の犯罪被害データベース
政治ブログランキング
無法地帯
ウェブ石碑
◆読書系
幻影の書庫
ジャックハマー
taipeimonochrome ミステリっぽい本とプログレっぽい音樂
ミームの死骸を待ちながら
隠れ蓑~penseur~
◆芸術系
檸檬通り
僕のアベノライフ
◆写真系
JUNK GARDEN
染谷翔の自転車世界一周ワロスw
◆音楽系
kaiの判別式
mosaik - electronic music
19's Sound Factory
Aliced Twilightz
Iemitsu.
◆アニメ系
Other voices-遠い声-
フジテレビ“ノイタミナ” TVアニメ 東のエデン
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
化物語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。