スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 /
『最善に続く最悪 Triage』

「理想を求める事は常にベストな事はではない。理想がベストであるという勘違いは結局のところ、ろくでもない結果したもたらさない」

「理想がベストで無いなら、一体何がベストなんですか?」

「現実さ。現実に即して考える事がベストで、その結果がベターだ。理想ってのはベストでもなけりゃベターでもない。そこに在るのは一方的な独善で、それがもたらすであろう結果しか視野に入れていないんだ」

「まぁ理想っていうのは高すぎるというものですからね」

「理想を謳うな。妄想を喋るな。最善を垂れ流すな。──現実を見ることができないならそもそも現実に口出し無い方が良いんだ」

「別に口出しもしないでしょう、大半の人は。ただ現実を生きているだけで」

「だけ? 生きているだけ? 現実を生きているだけだって? それが……それがどれだけ理に適っていないのか知っているのか? 自己が、己が、その意識が、知性が、どれだけ現実を知らないのか知っているのか?」

「──そんなこと、知りませんよ」

「世界、社会、組織、その成立をどこまで把握しているというのさ? 冷静に、常に正鵠を射ていると自信を持って云えるのか? その自信は、果たしてどれほどの知識の上に居座っているんだ? ……それは正しいのか?」

「誰もが、正しく居られる訳ないじゃないですか」

「あれも、これもと、まるで子供のようじゃないか。子供は世界を知らないから子供なんだ。大人ならば、もう少しまともにならなければな」

「まともって……どういうことです?」

「子供のように駄々をこねるなという事さ。世間を知れよ。その駄々は理に適わないぞ」

「じゃあその“理”ってなんなんですか?」

「それは“リソース(資源)”の事だ」

「資源……ですか」

「常識的なことを言わせてもらえれば、世界のほぼあらゆる場面においては『リソース』が不足している。十分なリソースを常に、どんな場合においても供給する事は“不可能”なんだ。何故か解るか?」

「はぁ……それは何故か──うーん」

「供給と需要の関係を考えれば解る。ほとんど総てのあらゆる活動にはさまざまなリソースが必要となる。開発、教育、経済……それらは金を、時間を、人員を、色んなものを投資しなければならない。リソースは供給であり、供給を支えるためにもリソースを供給しなければならない。しかし、その供給が過剰になったなら需要の関係から余剰分は無駄になる」

「無駄になっても貯めておけば良いじゃないですか」

「世の中にあって貯めておくことが出来ない資源などざらにある。しかもそれを貯めておく為にもリソースは要求される。特に市場原理が優先される経済において、無駄な備蓄、つまり在庫は首を絞める自殺行為になりかねない。維持費に費やされる金は、はっきりいって無駄になりかねないという意味でリスクが高い行為だ。社会的国家的に備蓄が必要なモノは沢山あるが、それら総てを十分に貯蔵しておく事もできない。その為の維持費は何処からも捻出し得ないからだ」

「あぁ……はぁまぁ大体解りました。リソースってのは扱いが難しいんですね」

「そして需要は常に一定ではない。この高高度情報化社会においては、特に莫大な需要が生み出される。情報は瞬時に伝わり、人々はそれによって行動を決定する。需要というものは時に供給を無視して爆発する。そういう場合はリソースなどお構い無しなのさ」

「ま、人間ってのは知らないことを知りえないものですから……」

「はぁ──世界の限界ってモノを知ってるのが大人ってもんだろう。いや、その程度で大人ぶるのもおこがましいとは思うがね……」

「リソースの限界っすか」

「リソースの限界が、世界の限界で、現実の限界だ。そしてそれは常時不足している。リソースを無視した言論などこの世のどの部分にも役には立たない。勿論、そう云った限界点を無視したアイディアってのも意味が無いわけではないがね」

「どうしてですか?」

「常識に縛られない発想は大事だ。おれもそうは思う…………だがま、それでも常識を解さない人間の発想だったらそんなものには意味が無いんだがね、やはり」

「ま、そうかも知れませんね」

「理想ってのは往々にしてリソースを加味しない。リソースに縛られた善というものは、“最善”とは云えないからだ。だが、最善を求めるためにもこの現実ではリソースの事を考えて行動しなければならない。解るか? それはある意味で、偽善的なんだ。最善にはならない。何故なら我々には限界があり、その限界を超えて善は成せないからだ」

「まぁ確かに……限界を超えて善は行えないでしょう。人的資源や物資が不足した中で、それ以上の行為は為せないから──」

「理想や最善やベストと人が云うとき、限界を考えていないならばそれらは無意味だし、逆に社会を混乱させる原因になる。オイルショックとかな──。素人は何も知らないからリソースを考慮しない言論をしがちだが、世界ってのは常に資源を前提に存在しているんだ。机上の空論砂上の楼閣……冷静に現状を分析しろ。そこでリソースの概念を適用しないなら何を云ってもただの無駄だ」

「はぁ……」

「トリアージという考え方を知っているか? 『人材・資源の制約の著しい災害医療において、最善の救命効果を得るために、多数の傷病者を重症度と緊急性によって分別し、治療の優先度を決定すること』つまり、あなたは軽度なので治療を後回しにし、こちらの患者を優先して治療しますよって事。そしてコレが重要。黒のカテゴリーに入れられた人間は“もう助からないので一切治療できません”という事だ」

「助けられないんですか?」

「黒 (Black Tag) カテゴリー0。死亡、もしくは救命に現況以上の救命資機材・人員を必要とし救命不可能なもの。 優先順位として彼らは一番最後に治療対称となる。いいか? 理想で最善を云えば総ての患者に治療を施すことだが、助からない人間にまで治療をしている余裕は現場には無いんだ。故に優先順位をつける。命の重さに優劣はなくとも、生死を分ける災害現場では“明確に優先順位が存在する”んだ。……それが何故かは解るな?」

「救急資源。人材や資源、つまり『リソース』が不足しているからです」

「その通り。そこで理想論など邪魔なだけだ。優先順位をつけないと助けられた人間まで殺しかねない。いいか? ベストではなくベターを求めるのが現場だ。現状のリソースで最大の効果を得ようと思ったら、駄目な部分は切り捨てるしかない。それはあらゆる活動の場においても必要な考えだ。効果が少ない部分は後回しにしろ、優先順位が高いところに取り掛かれ。それが“対費用効果で最大効率の最高効果”を得る唯一の行動だ」

「死に欠けの人間を見捨てることが、ですか」

「それを偽善と罵るなよ。無理なものは無理なんだ。理想論の通りにやってたら逆に死者が増えるんだよ。最善という理想を求めた先に来るのは次善ではなく、最悪の結果だ」


「最善ではなく次善を、ベストではなくベターを」


「“最大多数の最大幸福”を」


「そして総ては、“最大効率”に」


「死者を切り捨てろ。死に体を見捨てろ。冷静を現状を分析しろ。今必要なのは何だ? 騒ぐ事か? 混乱する事か?」


「今必要な事は──」


「総てを適切に、判断する事だ」


/ COMMENT:0 / TRACKBACK:0
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
 

― 燈宮 仮月 ―
Hinomiya Kaduki

趣味/
 「読書」
 「音楽鑑賞」
 「妄想」

座右/
 「初心忘れるべからず」
 「思い立ったが吉日」
 「継続は力なり」

口癖/
 「結局は程度問題」
 「時と場合に因る」
 「何事も経験」

欠点/
 「すべて狂言、、、、、

 
『他ならぬ、他人の為に』
『それはつまり、因果のように』
『世はなべて殊もなく』
コミックス・コード
『爆発的情報進化 Meme Explosion』
『Fight and Flight』
『重力の中』
『ロストリモート』
『あんちのみ?』
『日常机上』
『頭蓋骨と頭痛の間で益体も無い話』
『都市なる伝説 Netlore』
『感情と、機械の生物 nothing but ism』
『“特別”もいずれ』
『Letter』
『細胞奴隷』
『死ヲ希シ慮ル事念ズ』
『All are the gradations』
『オール オア ナッシング』
『いつかの心を 忘れる心 for me any more』
『一般的に一般人は一般的に云って一般以下である』
『引き篭もりの愚者』
『人災について』
『世界の片隅で愚痴を云ったら自分に返ってくるって意外と真理』
『危機感欠如認知バイアス Somebody else's problem acknowledgment bias』
『命の重さ──言葉の重さ Weight the mind』
『Fortuna amicos conciliat, inopia amicos probat. 』
『せめて人間らしく』
『傾ぐ世界 Poltergeist』
『自殺考察(1) 墜落追悼』


◆学術系
国民が知らない反日の実態
FreeJapan.TV (国益最前線)
マンガ論争勃発-継続中
1ドットの声にもギガバイトの魂
Open ブログ
泉の波立ち
スタンダード 反社会学講座
哲学的な何か、あと科学とか
Me pudet imprudentiae meae.
博士の独り言
IT & Economics 池田信夫 blog
日本のここがおかしい
日本経済をボロボロにする人々
rarity0
Zopeジャンキー日記
古代ギリシア哲学と現代倫理学のページ
独白日誌
山下太郎のラテン語入門
Sankei Web
ダイヤモンド・オンライン(Diamond Online)
JAXA 宇宙航空研究開発機構
◆サブカル
GIGAZINE
分裂勘違い君劇場
破壊屋
チェキ空ブログ
制作のしおり
ハックルベリーに会いに行く
死ぬほど洒落に
島国大和のド畜生
日常ごっこ
SPOTWRITE
無人島日記
ニートの海外就職日記
As a Futurist…
G.A.W.
地を這う難破船
オタク商品研究所plus
end-point 科学に佇む心と体
conflict error
Technobahn
痛いニュース(ノ∀`)
◆データベース系
報道監視まとめWIKI
放送されない政治家の思想と実績
エロゲ販売規制問題まとめwiki
子供の犯罪被害データベース
政治ブログランキング
無法地帯
ウェブ石碑
◆読書系
幻影の書庫
ジャックハマー
taipeimonochrome ミステリっぽい本とプログレっぽい音樂
ミームの死骸を待ちながら
隠れ蓑~penseur~
◆芸術系
檸檬通り
僕のアベノライフ
◆写真系
JUNK GARDEN
染谷翔の自転車世界一周ワロスw
◆音楽系
kaiの判別式
mosaik - electronic music
19's Sound Factory
Aliced Twilightz
Iemitsu.
◆アニメ系
Other voices-遠い声-
フジテレビ“ノイタミナ” TVアニメ 東のエデン
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
化物語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。