スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 /
『目的を得るべき世界か否か Re:beralism』

「酷く個人的な事を云わせてもらえるならば、単一の目的というものが大局を左右してはならないし、ましてや大局が単一の目的を持ってはならない、のだと考える」

「はぁ──それはなんですか?」

「目的を持つという事は素晴らしい事だが、常に“正しい事ではない”という事だ」

「そりゃまぁ、目的ってのは行動の原動力になる物ですし、基本的には素晴らしいもので必要不可欠なものですし、それが間違ってしまえば時に多くの人間を不幸にする事もあるでしょう。それは当たり前の事ですよ?」

「確かにそれは当然の話だ。目的も努力も、正しい方向へ向けないならば結果はろくでもないことになる。だが、此処ではそれをもう少し拡大して考える。個人や組織における目的ではなく、社会や構造、もっと云えば世界そのものが持つ“目的”の事だ」

「それはまぁ……それでもそう違わない話だと思うんですが」

「事のあらましは変わらないが、その意味が違ってくる。上位構造が下位構造と同じ性質を持つからといって状況が変わらないわけではないというただそれだけの話さ」

「はぁ──んで、結局なんの話なんですか?」

「例えばの話、人類全員が一気に進化することを望んではならないという事」

「訳が解りませんね」

「それがどんなに“正しく見えようとも”それが正しい保証はなく、故に単一の目的に向かって邁進してはならないんだ。極端な政策は常に現状を破壊し、なんらかの不幸を世にばら撒く」

「現状に甘んじるべきだと?」

「誰もそうは云っていない。だが、現状を維持するのは重要だ。現状を維持できないで次善の策も何も無いんだよ。それを理解しなけりゃならない。大胆な構造改革ですべてが丸く収まるなんてのは夢物語だよ」

「さぁ、私は専門家じゃないんでその辺の話についてはノーコメントでお願いしますね」

「仮初の成長は現状維持の思想を希薄にさせる。何らかの形でその組織や構造が危機に晒されたとき、現状を維持できなくなるようならば、それは間違った政策だったという他無いんだ。バブルだかなんだか知らないが、それに浮かれて現状維持を忘れた人間が結局は破滅する。現状を維持する事は悪い事じゃない。現状を維持できないような体制を作ることは大勢の人間を不幸にするという意味で『悪』だよ」

「はぇ……それで、それと“目的”という話がどう絡んでくるんですか?」

「大分話が逸れたな、今の話は忘れてくれても構わないぞ」

「関係ないんかい!」

「例えるに、人類のあずかり知らぬところで世界の方向性が決められてはならない。それは人倫法制に反する行為だ。その意味では、人類補完計画などもっての他だな」

「いきなりアニメの話をしないで下さい──ソレは置いといて、まぁ確かに知らないところで自分の行く末を決められてしまうって云うのはちょっといい気はしませんね」

「極少の個人や組織が目的を持つことは推奨されるべきだが、それらを総合した社会が目的を持つことは許されないんだ。その巨大な流れに個人は逆らえず、ましてやその結果がどうなったところでもはやその変化は不可逆で、どんなモノであれそれは現状を破壊するに足る致命的な現象だ」

「でもまぁ、変化しないでいいというわけでも無しに──ましてやそんな無政府主義者みたいな話は現実的じゃないですよ。世界に必要なのは市場原理だけではなく、積極的な市場コントロールです」

「俺の言葉が無政府主義の推奨に聞こえるのかね? だったらどこかが可笑しいんだな。俺は一言も政府がいらないとは言って無いし、コントロールが要らないとも云っていないぜ」

「そうとしか聞こえませんでしたが?」

「政府の仕事は“現状維持”でもあるという事さ。未来を作り出すための現在を重要視しないで何の為の政府だというのさ。極小個人や組織だけが利潤を求めていたらすぐに世紀末だ」

「世紀末はもう10年近く前に終りましたけどね」

「兎に角俺は無政府主義者じゃあなよ。寧ろ積極的な介入こそが結局は富の再分配を生むと思っているんだがね──ま、その辺の話は今回とは関係が無い。俺が言っているのはもっともっと“巨大な話”なんだけどな」

「巨大……というと?」

「宇宙、科学、宗教、あるいは神……そう云ったモノが“目的”をもつべきでないという話さ」

「話がすっごい飛んだよ!?」

「科学は目的と持つべきじゃないし、宇宙は目的を持ってはいけない、神は目的など持たないし、宗教は目的を謳うべきではない。というそんな下らない話さ」

「でも、まぁ宇宙とか科学はわかるんですけど……別に宗教ぐらいいいじゃないですか。愛! アガペーは人類を照らし出しますね。隣人を愛しましょう。それは良い事素晴らしい事デスね」

「そんなものは要らん。愛だなんだに頼ってるから人類はいつまで経っても動物から進化しないんだよ」

「えぇー……今の発言は聞かなかったことにしといてあげますよ?」

「下らんな。まぁ個人がどんな目的を人生に抱こうが知ったことじゃないしどうぞ御勝手にとしか言いようが無いがね。画一化された目的なんぞに頼ってる時点で底が浅いぜ。それを悪いとは云わないが、俺だったらそんな人生は御免こうむる」

「夢が無いですね。ついでに愛も無い」

「余計なお世話さ。──さて、話を戻そう。科学も世界も宗教も目的を持つべきじゃない。そんな限定主義は世界ためにならないんだよ。何故だか解るか?」

「現状維持のためにならないからですか?」

「多様性を失わせるからだ。多様性無き世界に面白みは無いな。そんなものは存在する必要が無い」

「そういうあなたは既に目的的な発言をしてますけど?」

「俺個人の発言で世界はどうにもなら無いよ。俺という存在が多様性の一角で、だからこそ俺の発言は許容されるんだ。だが、俺の考えが世界中に蔓延する事を俺は望まない。それは動脈硬化で、思想的多様性の死滅で、人類の破滅だ」

「小難しい事いってるけど別に大層な話でも無いですよね」

「それは別に構わん。同様に科学も目的を持ってはならない。科学は常に発展するべきだが、その発展を“目的”によって制限、或いは捻じ曲げてはならない。人類の進化をおれ自身が望む事はどうでもいいことだが、科学技術が人類の進化を強制してはならないんだよ」

「科学技術による人類の強制的進化とは?」

「さぁ、その辺は自分で考えてみてくれ。多分にSF的な話だけどな。同じく世界も目的を持ってはならない。……いや、少し違うな。此処までの話でもそうなんだが、それらはこう云い変えることが出来る。つまり、“目的を持つべきだと考えてはならない”」

「はぁ……?」

「これこれこういう事は素晴らしい。だから世界にはこれこれこういう目的があるべきだ。これこれこいういう目的を持つべきだ。そして“それを目的にしているに違いない”」

「宗教的な話ですね」

「限定主義者も、目的主義者も、宗教の一種には違いない。ましてや、その他の主義であれ思想であれ、それが不変的な価値であると思い込んでいるならばそれはもはや総て“宗教”なんだよ。目的を持ち、目的を達成したがる宗教だ」

「そういうモノは、あるべきではないと?」

「あっても構わないが、“そうあるべきであると考える”べきではないし、“そうであるに違いないと思い込む”べきでもない。同様に“この目的を達成する事が人類のためであると信じ込む”べきでは絶対に無い、という話さ」

「なるほど。それが、大局が単一の目的を持つべきではない、という事の本質ですか」

「そうだ。この場合、大局とは個人や組織が持ちうる“世界観”であり、その目的が“主義主張”だ。勿論、主義や主張を持つことは悪い事ではないが、それが絶対唯一の価値だなんて信じ込む事ははた迷惑なんだよ」

「まぁそうかも知れませんけれど……ね」

「とま、そうは云ってもこの世界は既に多様性が過ぎる。過剰な多様性は逆に多様性の価値を損ないかねないな。少し切り捨ててもいいんじゃ無いだろうか、いろんなものを」


「それはまた過激な発言ですね──」


「過剰な思想も悪くは無い。それも多様性の一角だ」


「あなたの思想は人を殺しかねませんけどね」


「はん、──こんな戯言で、人が死ぬものかよ」


/ COMMENT:0 / TRACKBACK:0
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
 

― 燈宮 仮月 ―
Hinomiya Kaduki

趣味/
 「読書」
 「音楽鑑賞」
 「妄想」

座右/
 「初心忘れるべからず」
 「思い立ったが吉日」
 「継続は力なり」

口癖/
 「結局は程度問題」
 「時と場合に因る」
 「何事も経験」

欠点/
 「すべて狂言、、、、、

 
『他ならぬ、他人の為に』
『それはつまり、因果のように』
『世はなべて殊もなく』
コミックス・コード
『爆発的情報進化 Meme Explosion』
『Fight and Flight』
『重力の中』
『ロストリモート』
『あんちのみ?』
『日常机上』
『頭蓋骨と頭痛の間で益体も無い話』
『都市なる伝説 Netlore』
『感情と、機械の生物 nothing but ism』
『“特別”もいずれ』
『Letter』
『細胞奴隷』
『死ヲ希シ慮ル事念ズ』
『All are the gradations』
『オール オア ナッシング』
『いつかの心を 忘れる心 for me any more』
『一般的に一般人は一般的に云って一般以下である』
『引き篭もりの愚者』
『人災について』
『世界の片隅で愚痴を云ったら自分に返ってくるって意外と真理』
『危機感欠如認知バイアス Somebody else's problem acknowledgment bias』
『命の重さ──言葉の重さ Weight the mind』
『Fortuna amicos conciliat, inopia amicos probat. 』
『せめて人間らしく』
『傾ぐ世界 Poltergeist』
『自殺考察(1) 墜落追悼』


◆学術系
国民が知らない反日の実態
FreeJapan.TV (国益最前線)
マンガ論争勃発-継続中
1ドットの声にもギガバイトの魂
Open ブログ
泉の波立ち
スタンダード 反社会学講座
哲学的な何か、あと科学とか
Me pudet imprudentiae meae.
博士の独り言
IT & Economics 池田信夫 blog
日本のここがおかしい
日本経済をボロボロにする人々
rarity0
Zopeジャンキー日記
古代ギリシア哲学と現代倫理学のページ
独白日誌
山下太郎のラテン語入門
Sankei Web
ダイヤモンド・オンライン(Diamond Online)
JAXA 宇宙航空研究開発機構
◆サブカル
GIGAZINE
分裂勘違い君劇場
破壊屋
チェキ空ブログ
制作のしおり
ハックルベリーに会いに行く
死ぬほど洒落に
島国大和のド畜生
日常ごっこ
SPOTWRITE
無人島日記
ニートの海外就職日記
As a Futurist…
G.A.W.
地を這う難破船
オタク商品研究所plus
end-point 科学に佇む心と体
conflict error
Technobahn
痛いニュース(ノ∀`)
◆データベース系
報道監視まとめWIKI
放送されない政治家の思想と実績
エロゲ販売規制問題まとめwiki
子供の犯罪被害データベース
政治ブログランキング
無法地帯
ウェブ石碑
◆読書系
幻影の書庫
ジャックハマー
taipeimonochrome ミステリっぽい本とプログレっぽい音樂
ミームの死骸を待ちながら
隠れ蓑~penseur~
◆芸術系
檸檬通り
僕のアベノライフ
◆写真系
JUNK GARDEN
染谷翔の自転車世界一周ワロスw
◆音楽系
kaiの判別式
mosaik - electronic music
19's Sound Factory
Aliced Twilightz
Iemitsu.
◆アニメ系
Other voices-遠い声-
フジテレビ“ノイタミナ” TVアニメ 東のエデン
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
化物語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。