スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 /
『死ヲ希シ慮ル事念ズ』


死ぬ勇気はない。ただ、朝起きたら死んで居たらいいなと思っただけだ──


   ※


首が捻じ切れたところで、俺はこれが本当の“死”だと思った。

というのは勿論俺の勘違いでしかなく、気が付いたら俺はただベッドの上で喉をかきむしっている最中だった。
朦朧とした意識の中で寝返りを打つ。自分の首が何処にあるのか解らないまま手のひらを見た。
血は、付いていなかった。
ゆっくりと意識が覚醒をはじめ、自分の首が千切れてないことに今更ながら気が付いた。
子供のように背を丸め、目をきつく閉じる。深く深く息を吐き出し、四肢の健全を確かめる。
あぁ、とため息をついた。

俺はまだ、生きている。


   ◆


あれからすぐに顔を洗い朝食をとり、取る物もとりあえず家を後にした。
急ぐでもないが大学に早く行っても損はないだろう。だが、どちらかと云えばあのままあの部屋にいたくなかったというのが本当のところだ。
あそこに住み始めてから、本当に碌な事がない。
いつものように早足で商店街を抜けて行く。自転車は使っていない。
何のことはない。駐輪場の代金をケチっているだけだ。
案の定、商店街を抜けた先の駅前最後の信号機に捕まってしまう。ここだけは押しボタン式でどうしてもタイミングよく抜ける事ができない。
誰も押していないようだったので、仕方なく電信柱に備え付けられた押しボタンを押そうと足を踏み出した。

その瞬間。
爆音と共に自分の体が吹き飛ばされた。

長く長く滞空する。空の中に自分の足が見えた。
体が軽くなったような不思議な感じ。体の中が無重力になったような。
世界が上下左右になんどもぐるぐると回り、やっと最後に地面に叩きつけられた。
自分は何が起こったのかわからずに宙を見上げていた。
周りの人たちが何かを云っている。しかし脳みそから鳴り響く金属音が煩くてよく聞き取れない。
心臓の鼓動にあわせて全てがのたうっている。
大変なことが起きているという実感はない。ただ自分の体が不自由に感じる、ただそれだけだ。
周囲を確認しようと起き上がろうとするが、うまく立ち上がれない。
なにが悪くて立ち上がれないのか良く解らない。
そういえば、人間ってどうやってこの状態から立ち上がるんだっけ?
どうにか立ち上がり方を思い出そうとするが、どうやら忘れてしまったようだ。
しかたなく首だけ動かして周囲を確認する。首の動かし方はまだ忘れては居ないようだ。
視界が動き、空以外のものがやっと目に映った。
それは血だった。
それは実に奇妙に思われた。
血だまりというほどではないが、それは確かに体から流れた血のようにだった。存外、人の体から血は流れ出ないのだな、と無意味に思った。
しかし仰向けというのは本当によく周りを見難い。やってみれば解るが首だけを動かして回りを確認するのは至難のざわだ。
何故こんなにも大変なのか考えてすぐに答えにいきついた。上半身を捻っていないからだ。
どうやら本格的に体の動かし方を忘れてしまったらしい。
やれやれと思いながら反対側に首を回すと──そこにもまた異様なものが見えた。

断面だ。

人の体の断面。よく解らないが、たぶん、お腹の辺りの。
内臓が綺麗に見えるわけではない。それは無理やり引きちぎられた感じのもので、ただ赤と黒が混じった肉の塊だった。
流れ出たと思われる血は少なく、精精コップ2~3杯分ぐらいの量がアスファルトに撒かれている程度だった。
断面の向こう側に足がくっついている。あれはつまり、下半身だ。
では、あの下半身の持ち主である上半身はどこにいったのだろうか。
周りを探してみるが、どうにもそれらしい人物は見受けられなかった。
あの持ち主はどうなっただろうか。即死だろうか。のうのうと生きているとも思われないが。
……ふと気がつき、手を動かしてみる。どうやらまだ動くようだ。
俺はその右手を使い自分の体を触ってみた。
胸……心臓……臍……そこまではある。
しかし、其処から先がどうにも見つからなかった。
腎臓がある辺りの空間にはなんの手触りもなく、ただ右手は宙を撫でるだけだった。
確認しようにも自分の首はその辺りを見ることが出来ない。
ただ、どうやらあの下半身は自分のもので確定のようだ。あの足がつけている服は今朝自分が来た服に間違いがないのだから。
体を上手く動かせなかったのは足がなかったからか……と妙に納得した気分になった。
そうしてそれを理解しすると、だんだんと視界は赤く染まって、痛みが体中にしみこんできた。
それは痛みというよりはもはや形容しがたく。
理解不能な激痛が全身をすり潰していく。
そのあまりの酷さに声にもならない絶叫をあげ、俺は喉を振るわせた。


   ◆


気がつくと駅の改札の前に俺はいた。
きつく握られた右手には定期券が握りこまれ、全身から汗が噴出していた。
上手く声を出す事が出来そうにもなく、自分はそこで数分間ただ突っ立っていた。
気にするな。
気にするな。

いつもの事だ。

そうしてようやっと呼吸が整うと、自分はそのまま改札を抜け、駅のホームに踏み出した。
どこでも寝てしまう病気というものが在った気がする。
では、どこでも悪夢を見てしまう病気というものはあるのだろうか。
それともあれは妄想なのだろうか。白昼夢ではなく、酷くリアルな。
自分は狂っているのだろうか。
……いや、それはない。
俺には別に精神を病む理由などない。精神衛生は極めて良好。肉体的にも恵まれている方だと思う。
妄想や幻覚、幻聴の類を見た覚えもない。
それにしても酷い話だ。ここに越してきてから悪夢ばかり見るようになってしまった。
とりあえず未だ日常生活に支障はないので放置してあるが、流石に身が持たないかも知れない。
駅のホームにアナウンスが鳴り響く。
そしてそこで俺は一つのどうでもいい事に気が付いた。
ここは駅のホーム。そして俺は列の最前線。後ろには多くの人。今まさにホームに滑り込んでくる電車。

あぁ、来るな──そう思った刹那。

自分の背中が突き飛ばされるのを感じた。

嗚呼、全く。酷い悪夢だ。
それともこれだけは現実なのだろうか。
眼が覚めたら普通に電車に乗り込んでいる自分が居るのだろうか。
それとも。
今まさにバラバラに切断されたこの自分こそが、本物なのだろうか。

とりあえずどうでもいい事が一つだけある。
それは。
自分はまだ、死ぬ勇気はないという事だ。

どんなに悪夢が続いたとしても。
自分はまだ死にたくはないのだ。

だから、──いつか本当にそのまま死んで欲しいと思っている。


切実に、そう思っている。




魍魎ノ類 / COMMENT:0 / TRACKBACK:0
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
 

― 燈宮 仮月 ―
Hinomiya Kaduki

趣味/
 「読書」
 「音楽鑑賞」
 「妄想」

座右/
 「初心忘れるべからず」
 「思い立ったが吉日」
 「継続は力なり」

口癖/
 「結局は程度問題」
 「時と場合に因る」
 「何事も経験」

欠点/
 「すべて狂言、、、、、

 
『他ならぬ、他人の為に』
『それはつまり、因果のように』
『世はなべて殊もなく』
コミックス・コード
『爆発的情報進化 Meme Explosion』
『Fight and Flight』
『重力の中』
『ロストリモート』
『あんちのみ?』
『日常机上』
『頭蓋骨と頭痛の間で益体も無い話』
『都市なる伝説 Netlore』
『感情と、機械の生物 nothing but ism』
『“特別”もいずれ』
『Letter』
『細胞奴隷』
『死ヲ希シ慮ル事念ズ』
『All are the gradations』
『オール オア ナッシング』
『いつかの心を 忘れる心 for me any more』
『一般的に一般人は一般的に云って一般以下である』
『引き篭もりの愚者』
『人災について』
『世界の片隅で愚痴を云ったら自分に返ってくるって意外と真理』
『危機感欠如認知バイアス Somebody else's problem acknowledgment bias』
『命の重さ──言葉の重さ Weight the mind』
『Fortuna amicos conciliat, inopia amicos probat. 』
『せめて人間らしく』
『傾ぐ世界 Poltergeist』
『自殺考察(1) 墜落追悼』


◆学術系
国民が知らない反日の実態
FreeJapan.TV (国益最前線)
マンガ論争勃発-継続中
1ドットの声にもギガバイトの魂
Open ブログ
泉の波立ち
スタンダード 反社会学講座
哲学的な何か、あと科学とか
Me pudet imprudentiae meae.
博士の独り言
IT & Economics 池田信夫 blog
日本のここがおかしい
日本経済をボロボロにする人々
rarity0
Zopeジャンキー日記
古代ギリシア哲学と現代倫理学のページ
独白日誌
山下太郎のラテン語入門
Sankei Web
ダイヤモンド・オンライン(Diamond Online)
JAXA 宇宙航空研究開発機構
◆サブカル
GIGAZINE
分裂勘違い君劇場
破壊屋
チェキ空ブログ
制作のしおり
ハックルベリーに会いに行く
死ぬほど洒落に
島国大和のド畜生
日常ごっこ
SPOTWRITE
無人島日記
ニートの海外就職日記
As a Futurist…
G.A.W.
地を這う難破船
オタク商品研究所plus
end-point 科学に佇む心と体
conflict error
Technobahn
痛いニュース(ノ∀`)
◆データベース系
報道監視まとめWIKI
放送されない政治家の思想と実績
エロゲ販売規制問題まとめwiki
子供の犯罪被害データベース
政治ブログランキング
無法地帯
ウェブ石碑
◆読書系
幻影の書庫
ジャックハマー
taipeimonochrome ミステリっぽい本とプログレっぽい音樂
ミームの死骸を待ちながら
隠れ蓑~penseur~
◆芸術系
檸檬通り
僕のアベノライフ
◆写真系
JUNK GARDEN
染谷翔の自転車世界一周ワロスw
◆音楽系
kaiの判別式
mosaik - electronic music
19's Sound Factory
Aliced Twilightz
Iemitsu.
◆アニメ系
Other voices-遠い声-
フジテレビ“ノイタミナ” TVアニメ 東のエデン
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
化物語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。