スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 /
『ロストリモート』

「日々是安寧である。変わらぬ安寧の日々ほど人の求める物は無いな」

「さぁどうでしょう? それはあなたが怠惰なだけでは?」

「怠惰である事を否定はできまいがな。常識的に考えてみたまえよ。毎日が常に変化に満ち溢れているという事などあろうか? 大同小異の違いはあれど、人間の日々の営みなどそう変わる訳ではない」

「ま、そうかも知れませんけどね。そうかも知れませんがそれを肯定してしまうのはどうかと思う次第な訳ですよ」

「別に。肯定したい訳ではないよ。しかしそれは事実であり、否定してもしょうがない事ではあろうよ? 知っているかい? 人間の行動範囲など、実際のところ、年間通してもそう変わるものでは無いそうだよ」

「そう、なんですか?」

「思い起こしてみたまえよ。朝起きる。そしていつもの、いつも変わらない道を通って、駅に入って、いつもと同じ場所で電車を待って、いつもと同じ路線に乗って、職場のある駅で降りる。いつもと同じ時間をかけて同じ職場に着く。いつもと同じようにPCを立ち上げる。ルーチンワークだ。帰りも同じさ。ほとんど道を違えることなく駅に着き、同じ路線に乗り、同じ速度で歩き、同じように家に着く。なにも変わりはしない毎日、日常だ」

「まぁ、あんまり違わないですよね。普通は」

「お前の行動範囲をグーグルマップに映してみようか。そしたらほらどうだい。一週間通してたいした違いもなく、同じところを行ったり来たりじゃないか。年間通してだってかわりゃしない。お前の行動範囲の軌跡は、たいしてずれる事無く上下左右に運動するだけだ。赤いマーカーが線を濃くするように、同じ線をなぞり続けるのだ」

「そうですね」

「人の行動などかわりゃしないんだよ。行ったり来たり。誰が進歩しない事を攻められようか。人間は本来的に、“進歩しない”生き物なんだよ」

「──だからなんです? まさか職場の行ったり来たりが変わらない程度の事で人間の無進歩性を訴えるとでも? 職場への道が変わらないのは合理的な行動の結果に過ぎませんよ。いつも買い物に行くスーパーが変わらないのも同じです。もう一度云いますよ。だからなんなんです?」

「ははッ、流石に戯言に流されはしまいか。まぁね。その通りさ。毎日道を変えるのは不合理だし危険だね。ルーチンを組まなければ人は物事を上手く運べない物だ。毎日が変化に溢れていたらまともな生産活動など行えないね。日々が日常である必然性などこれだけで十分さ。狩猟民族は安定して繁栄できないからね」

「農耕民族であることの必然性ですね」

「まぁそういう事さ。なにも変わる事無く日常を歩もうか。それは日々を生きる為の知恵だ。毎日行ったり来たりしようか。それが出来るだけでも、またその人間は上等な部類さ。──しかし可笑しな話だ」

「……なにがですか?」

「日々が変わらないことを否定してはならない。変わり続ける日々など疲れるだけさ。だがしかし、日々が変わらないことを肯定しても為らない。変わり映えしない毎日なんてものを全面的に受け入れる事など、到底できない事だ」

「そりゃそうですけどね。でもさ、人間なんてそんなもんでしょ。大同小異。大筋は同じでも細部は異なる物です。毎日の小さな変化があれば、それがどんなものなのかは知りませんが、十分なんじゃないですか?」

「その、毎日の小さな変化を、お前は覚えているのか? 毎日毎日、大同である事を享受しながら、小異をきちんと日々の中に感じているのか?」

「それは──」

「覚えてないのなら何の為の小異だ。それはもはや、記憶にも残らないただの瑣事さ。大同小異と云いながら、その実その小さな変化すら結局は変わらぬ毎日のレパートリーの一つに過ぎないんだ。日々の中の小さな変化? 素晴らしい考え方だな。じゃあ教えてくれよ、その素晴らしさを。心躍るような瑣事を聞かせてくれよ」

「心躍るような瑣事なんてものは……ありませんよ。毎日いろんな会話したり。それでいいんじゃないですか?」

「それで良いと思えるのならばね。だがどうだい? 本当にそんな記憶にも残らないほどの変化で、果たしてお前は本当に異なる毎日を送れているというのかい? ははん、全く、思い返してみろよ。どれほどの違いがお前の一年間に在ったというのさ?」

「色々在りましたよ。色々とね」

「色違いの記憶だな。色々在ったという言葉ではなにも無かったというのと同義さ。毎日を劇的である必要など無いがね。しかしルーチンワークで一年を終わらせてさ。それで自分の人生に何かあったといえるのかい?」

「在ったといえるでしょう。無いというのならば、それこそあなたの生き方が変なんですよ」

「在ったかな? 在ったような気もするし無かったような気もするな」

「それは日々是怠惰であったという証左でしょうよ。変わらぬ日々を嫌悪する? はん、そんな事をいう暇があるだけ、あんたは変わらぬ日々を送ってるって事じゃないですか」

「あぁその通りだ。そんな事を云う時点で、それは自己言及なんだ。人は自分の事しか語れないものさ。自分の中の殻から、考えから、価値観から、外には出られないのだ。だからこそ、あらゆる問題提起はそいつ自身が抱えている問題なんだ」

「だったら、なんとかしなきゃいけないですよね?」

「あぁそうだ。だからそうだ。ブルースドライブモンスター。退屈な日々を踏み潰してはくれないか」

「踏み潰せよ。おまえ自身で」


「待っているのさ。それが一番楽だからね」


「ずっと待ってろ。何も起こらないから」


雑記断片 / COMMENT:0 / TRACKBACK:0
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
 

― 燈宮 仮月 ―
Hinomiya Kaduki

趣味/
 「読書」
 「音楽鑑賞」
 「妄想」

座右/
 「初心忘れるべからず」
 「思い立ったが吉日」
 「継続は力なり」

口癖/
 「結局は程度問題」
 「時と場合に因る」
 「何事も経験」

欠点/
 「すべて狂言、、、、、

 
『他ならぬ、他人の為に』
『それはつまり、因果のように』
『世はなべて殊もなく』
コミックス・コード
『爆発的情報進化 Meme Explosion』
『Fight and Flight』
『重力の中』
『ロストリモート』
『あんちのみ?』
『日常机上』
『頭蓋骨と頭痛の間で益体も無い話』
『都市なる伝説 Netlore』
『感情と、機械の生物 nothing but ism』
『“特別”もいずれ』
『Letter』
『細胞奴隷』
『死ヲ希シ慮ル事念ズ』
『All are the gradations』
『オール オア ナッシング』
『いつかの心を 忘れる心 for me any more』
『一般的に一般人は一般的に云って一般以下である』
『引き篭もりの愚者』
『人災について』
『世界の片隅で愚痴を云ったら自分に返ってくるって意外と真理』
『危機感欠如認知バイアス Somebody else's problem acknowledgment bias』
『命の重さ──言葉の重さ Weight the mind』
『Fortuna amicos conciliat, inopia amicos probat. 』
『せめて人間らしく』
『傾ぐ世界 Poltergeist』
『自殺考察(1) 墜落追悼』


◆学術系
国民が知らない反日の実態
FreeJapan.TV (国益最前線)
マンガ論争勃発-継続中
1ドットの声にもギガバイトの魂
Open ブログ
泉の波立ち
スタンダード 反社会学講座
哲学的な何か、あと科学とか
Me pudet imprudentiae meae.
博士の独り言
IT & Economics 池田信夫 blog
日本のここがおかしい
日本経済をボロボロにする人々
rarity0
Zopeジャンキー日記
古代ギリシア哲学と現代倫理学のページ
独白日誌
山下太郎のラテン語入門
Sankei Web
ダイヤモンド・オンライン(Diamond Online)
JAXA 宇宙航空研究開発機構
◆サブカル
GIGAZINE
分裂勘違い君劇場
破壊屋
チェキ空ブログ
制作のしおり
ハックルベリーに会いに行く
死ぬほど洒落に
島国大和のド畜生
日常ごっこ
SPOTWRITE
無人島日記
ニートの海外就職日記
As a Futurist…
G.A.W.
地を這う難破船
オタク商品研究所plus
end-point 科学に佇む心と体
conflict error
Technobahn
痛いニュース(ノ∀`)
◆データベース系
報道監視まとめWIKI
放送されない政治家の思想と実績
エロゲ販売規制問題まとめwiki
子供の犯罪被害データベース
政治ブログランキング
無法地帯
ウェブ石碑
◆読書系
幻影の書庫
ジャックハマー
taipeimonochrome ミステリっぽい本とプログレっぽい音樂
ミームの死骸を待ちながら
隠れ蓑~penseur~
◆芸術系
檸檬通り
僕のアベノライフ
◆写真系
JUNK GARDEN
染谷翔の自転車世界一周ワロスw
◆音楽系
kaiの判別式
mosaik - electronic music
19's Sound Factory
Aliced Twilightz
Iemitsu.
◆アニメ系
Other voices-遠い声-
フジテレビ“ノイタミナ” TVアニメ 東のエデン
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
化物語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。