スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 /
『人の心など知りようも無く』

「……ねぇ、一つ聞いてもいいですか? ────人の心の機微なんてもの、どうやったら読めるようになるんだと思います?」

「心の機微? さぁてね。俺には及びも付かない話だ。まぁ人の心を鑑みる必要が全く無いとは思わないがね。何処までも深く、強く、“推測”する事にどれほどの意味があると言うんだ?」

「推測……という言葉を使うと、さもそれが希望や願望であるかのように感じられますけどね」

「多かれ少なかれ、他者の心を考えるときはそれが自分の願望であると言うのは疑いようも無いと思うけれどね。なんせさ、総ては無意識の内の思考行為なんだ。思考そのものは無意識の領域。だから、思考によって得られた結論もまた、“無意識の願望”である」

「思考が無意識、ですか? なんかありえないような気がするんですけど……」

「どこがありえないのか俺のほうが理解できんがね。考えても見たまえよ。この人間、どれほどの事に“意識”というモノを行使しているというのさ。お前はどこまで意識を“意識”している? 『意識』というものはね、ただの舵取り役でしかないんだよ」

「舵取り、ですか?」

「そう。『意識』とはその人間個人が進むべき方向を『無意識』に指示する役目を負っているに過ぎない。意識が何をすべきかを指示した後は、全ての事を無意識がやってくれるという訳さ」

「でも、人間は常に状況判断を求められています。ならば、意識と言うものは常に何らかの形で働いているんじゃないでしょうか?」

「程度の軽い状況判断なんてものに“意識”は必要ないよ。むしろ使われていない、と断言した方がいいな。……お前さ、車運転した事あるか? それかあれだ、今にも電車が発車しそうだ!急いで乗り込もう!と思ったこととか」

「何の話ですか……。車は乗りますよ。ペーパーですが。電車に急いで乗り込んだ事もしょっちゅうですけど……それがどうかしたんですか?」

「車の運転にも電車に急いで乗り込むときにも“意識”は働いていない。考えても見ろ。お前はいちいち次に何をどうするのか、何を見るのか、運転しながら考えているのか? 『私は次にあれを見よう』『私は次にあれをすべきだ』などと」

「えー……考えているから私は運転しているんじゃ無いですか?」

「違うね。あんたがやっている事はただの条件反射であって状況判断じゃないんだよ。例えばここで急ブレーキを踏む必要性が出てきたとしよう。さて、お前の言説では急ブレーキを踏む事ですら状況判断であるならば、危険を視認した瞬間に意識が表れ『あれは危ないから急ブレーキを踏もう』と考えてから踏んでいると言う事になるが。……さて、あんたは本当にそんな事ですら意識が必要だと言うのかい?」

「そんな事云われても……よく解りませんよ」

「なぁ、人間はさ、ほぼ全ての事を意識せずに行っているんだよ。いちいち“あれしようこれしよう”などとは思っちゃいないのさ。学習にも思考にも推理にも、意識なんてものは一切関わっていない。それだけじゃない。意識は知覚認識に全く関与していないし、技能の遂行にすら関係していない。なんらかの行動をしようとするとき、それを自分がやっていると意識すると逆に上手く出来なくなってしまう事などざらにあるだろう?」

「それはまぁ……確かに」

「更に意識なんてものは話す事や描く事、聞く事読む事、さまざまな行為にも必ずしも関与する必要など無い。今自分が書くべき文章、話すべき言葉を自分が今思考し、“今自分はこう考えているからこうしよう”などとは一切考えてはいない。意識というものを経由して為されている事などごく僅かだ」

「でも……人間がそんなになにも意識しないでもさまざまな事をやっている……という話は、少しばかり信じられないのですけれど……」

「自分が意識的にさまざまな事を為したと思う場合、それは往々にして自分の行動の“物語化”に過ぎない。『自分があの時ああしたのは、“自分がこう考えたからだ”』と自分の行動の理由を自分の中に作り出す行為だ」

「物語化、ですか?」

「人間の記憶は、特に自分の行動に関するものはその物語化の影響を受けずにはいられない。自分が何をしたのか、その理由を当時の自分ではなく、今の自分が与える事。……なぁ、自分が今さっき飯を作り、食べたの事に自分の意識は関与していたのかな?」

「え、そりゃ、ま、してたんじゃないですか? 料理を作るって云う複雑な事をしているんですから」

「ところがどっこい。どんな複雑な行為であれ、意識など必要ないのだ」

「全く信じられませんが」

「別にいいさ、理解できないならば仕方が無い。ただま、俺から言わせればその“意識”すら存在しないんだがね。そんなものは勘違いだ。人間はただこの脳が求めるままに動いているに過ぎない」

「その話は又後にしてください……」

「そうかい。残念だね。……さて、話を戻そう。思考なんてものは無意識の産物だ。意識など関係ない。それぐらいはまぁ、了解してもらえると思うけどね。何度も云うが、意識はただの舵取りで、それ以外のことにはなんの関与もしていない」

「はぁ、まぁ確かに考える事それ自体に意識は必要ないかもしれませんが……」

「そう、そしてならば思考は無意識の領域である。故に、結論それも無意識が導き出したものである。であるならば、それは無意識の願望に他ならない」

「暴論ですね」

「俺もそんな気がするが気にしないぜ。で、だ。結論それが無意識の産物ならそれは願望だ。だから、お前が他人の心の内をどれほど推論しようとも、それはお前の願望である。それが例え、自分に不利な事でさえ」

「あー……あなたが云いたい事がなんとなくわかってきましたよ」

「以心伝心だな。まぁここまできたら駆け足で言ってしまおう。思考によって得られる結論は“その時点での”自分の理想だ。そうあってほしい。そうあるべきだ」

「それが、その結論がどんなものであれ、それを自身は望んでいる。そうあってほしい、そうあるべきだ、そして“そうでなくては困る”」

「そう、それは理想であり、願望であり、“切望”だ」

「でも、それは当たり前の事です」

「当然、それは当たり前の事だ」

「自分が思う言葉、口にする言葉、あらゆる思考、それらは総て、私の望み」

「そう在ってほしいという無意識の望み。どれほどお前が他者の心を理解しようと推理しようとも。それは願望であり、邪推である。他者の心を正しく理解する事など、思考するだけでは永遠に無理だ」

「じゃあどうすればいいんでしょうか?」

「相手に聞けばいい。あなたは今、何を思っているんですか?と」

「答える訳無いじゃないですか。心なんて、上手く見せられる人間なんてそうそう居ないんですから」

「じゃあそんな人間の心を理解する事など永遠に叶わない。嗚呼、故に邪推する以外に方法は無いのだ! 美しい! お前の心は美しい! その純にして上手く発露できないその心のもどかしさよ! 私はその心を賛美しよう! その弱さも! 強さも! 総てが素晴らしい!」

「でも、それはただの理想」

「その通り、なんだな。……じゃあ最後に一つ。あんたは、俺の心を理解してくれるか?」

「無理です。そんな、狂言と戯言を嘯き続ける人間の心など、誰にも正しく理解できはしませんよ」

「残念だ。この心は、こんなにも……いびつに歪んで美しいのに」

「心に形なんて、ありませんよ」


「…………なるほどまさしくその通り」

物凄い勢いで脱線したままどっかに行ってしまった議論。云いたかった事はこんなことじゃない

/ COMMENT:0 / TRACKBACK:0
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
 

― 燈宮 仮月 ―
Hinomiya Kaduki

趣味/
 「読書」
 「音楽鑑賞」
 「妄想」

座右/
 「初心忘れるべからず」
 「思い立ったが吉日」
 「継続は力なり」

口癖/
 「結局は程度問題」
 「時と場合に因る」
 「何事も経験」

欠点/
 「すべて狂言、、、、、

 
『他ならぬ、他人の為に』
『それはつまり、因果のように』
『世はなべて殊もなく』
コミックス・コード
『爆発的情報進化 Meme Explosion』
『Fight and Flight』
『重力の中』
『ロストリモート』
『あんちのみ?』
『日常机上』
『頭蓋骨と頭痛の間で益体も無い話』
『都市なる伝説 Netlore』
『感情と、機械の生物 nothing but ism』
『“特別”もいずれ』
『Letter』
『細胞奴隷』
『死ヲ希シ慮ル事念ズ』
『All are the gradations』
『オール オア ナッシング』
『いつかの心を 忘れる心 for me any more』
『一般的に一般人は一般的に云って一般以下である』
『引き篭もりの愚者』
『人災について』
『世界の片隅で愚痴を云ったら自分に返ってくるって意外と真理』
『危機感欠如認知バイアス Somebody else's problem acknowledgment bias』
『命の重さ──言葉の重さ Weight the mind』
『Fortuna amicos conciliat, inopia amicos probat. 』
『せめて人間らしく』
『傾ぐ世界 Poltergeist』
『自殺考察(1) 墜落追悼』


◆学術系
国民が知らない反日の実態
FreeJapan.TV (国益最前線)
マンガ論争勃発-継続中
1ドットの声にもギガバイトの魂
Open ブログ
泉の波立ち
スタンダード 反社会学講座
哲学的な何か、あと科学とか
Me pudet imprudentiae meae.
博士の独り言
IT & Economics 池田信夫 blog
日本のここがおかしい
日本経済をボロボロにする人々
rarity0
Zopeジャンキー日記
古代ギリシア哲学と現代倫理学のページ
独白日誌
山下太郎のラテン語入門
Sankei Web
ダイヤモンド・オンライン(Diamond Online)
JAXA 宇宙航空研究開発機構
◆サブカル
GIGAZINE
分裂勘違い君劇場
破壊屋
チェキ空ブログ
制作のしおり
ハックルベリーに会いに行く
死ぬほど洒落に
島国大和のド畜生
日常ごっこ
SPOTWRITE
無人島日記
ニートの海外就職日記
As a Futurist…
G.A.W.
地を這う難破船
オタク商品研究所plus
end-point 科学に佇む心と体
conflict error
Technobahn
痛いニュース(ノ∀`)
◆データベース系
報道監視まとめWIKI
放送されない政治家の思想と実績
エロゲ販売規制問題まとめwiki
子供の犯罪被害データベース
政治ブログランキング
無法地帯
ウェブ石碑
◆読書系
幻影の書庫
ジャックハマー
taipeimonochrome ミステリっぽい本とプログレっぽい音樂
ミームの死骸を待ちながら
隠れ蓑~penseur~
◆芸術系
檸檬通り
僕のアベノライフ
◆写真系
JUNK GARDEN
染谷翔の自転車世界一周ワロスw
◆音楽系
kaiの判別式
mosaik - electronic music
19's Sound Factory
Aliced Twilightz
Iemitsu.
◆アニメ系
Other voices-遠い声-
フジテレビ“ノイタミナ” TVアニメ 東のエデン
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
化物語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。