スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 /
『超常現象スーパーナチュラル Paranormal Phenomenon』

「超常体験をおれ自身は得た事が無い。コレって物凄く勿体無い事だと思うんだがどう思う?」

「そうですか? 僥倖だと思うんですけど」

「確かにある意味、超常識的な経験を得た事がないという事は、それはそれで幸いな事なのだろう。幽霊見たり宇宙人と交信したり彼の世逝ったり神を得たり──そういった様々な経験は少なからず精神に影響を与える。その影響が大きくなればなるほど、“それは望ましい事じゃない”と俺も思う」

「望ましい事じゃない……というと?」

「精神の形成に一番重要なのは、それを望んで自分自身が得るという事だ。少なくともおれはそう思っている。自分の精神を形作っている何もかもが、自分自身が得て、経験してきた事象から、更に取捨選択した極一部の本当に重要だと思う“経験”から手に入れたものであって欲しい、というのが、俺の考えだ」

「いまいち解りにくいですね。つまりなんですか?」

「要するに、それは自分が望んだカタチで自分の精神を形成しろ、という事だ。本を読んでそれから影響を受けるもよし、病気になってしまってもそこから何かを得られれば幸いだ。あらゆる経験から何かの示唆を得て、自己に還元できるならば、それが一番理想的なカタチなんだ」

「はぁ……で、それが超常現象とどういう関係を?」

「実際のところ必要なのは、そう多い条件じゃない。つまり、“取捨選択できるかどうか”“いらないと云えるかどうか”“選択肢の多さ”だ」

「選択肢の多さ? それが精神形成に重要だと?」

「というか、あらゆる意味での重要性でもある。何を為すにも、その選択肢が在ると無いとではその意味には雲泥の違うがある。つまり、『本を読んだけれども、自分はそれから何も獲ることが無いと判断した』と云える状況だ」

「はぁ、つまり何でもかんでも“影響を受けない事”も必要だと──」

「その通り。選択肢の無い精神形成は、ある意味で人生の剥奪だと俺は思う。本当は無限の可能性がありながら、それを制限してしまうようなやり方が、アンフェアだと俺は感じるんだ」

「それってつまり、子供への宗教の強制とかそんな話ですか?」

「そういう話さ。自分が望んだカタチで精神を形成できないような状況は、出来る限り避けられるべきだ。当人以外にその人生の選択肢を強制する権利は無いんだよ。いいか? そんなものは誰にも無いんだ。勿論、家庭環境とか色いろな制限が既に環境には用意されているとしてもさ。環境による制限と、“強制的な”制限では、まるで意味も違うし問題のでかさも違う」

「ま、あなたはそういう意味で、精神を一番重要視している節がありますからね」

「精神以外の、何が一番重要だと云うんだい? 人間なんて結局のところ、精神以外の部分で比べる事になんの意味も無いじゃないか。必要なのはそいつの精神がどれだけ強いのかであり、それによってどう生きているかに他ならない。それ以外は瑣末な問題だ。そうだろう?」

「ま、そうかも知れませんけれどね……」

「かも知れないも何も──その通りなのさ。何もかもがね」

「それで、それがどう超常現象に関わってくるんですか?」

「超常体験のすべてがそうであるとは言わない。しかし、ある意味で強烈なソレは間違いなく精神形成に大きな影響を与える。それこそ“回避不能な影響を”だ。……わかるか? 回避不能な影響。そんなものがあって良いとは俺は思わない。すべての人間は、自分の意志でのみ自身の精神を構築するべきなんだ。そうでなければならない。だのに、その強烈さといったら! 回避できない影響など俺は怖くて手の足も出せないね」

「なるほど。あなたが云いたいことは大体わかりましたよ。要するに、強制的に自分の精神が変わってしまう事に恐怖しているんですね」

「それを恐れない人間がこの世に居てか? お前はいきなり自分が『神を信じますかー!?』とか叫びだしたらどう思うよ。そんなものは既に今目の前にいるお前じゃないだろう? 精神の変調は、つまり自己を喪失するという事に他ならない」

「そこまで激烈な変化がそうそうあるとは思えませんが」

「おれもそう思うけれどね。しかし万が一という事もある。自分がいきなり神様を信じ始めたらと思うと、怖くて恐ろしくて夜も眠れなくなる。あぁ、この精神がいつ変調をきたすのか。いつになっても気が気じゃないね」

「嘘を付かないでください」

「嘘も真実も、暗示一つで自己の中ではどうとでもなるんだ。あまり意味の無いことを考えてもしょうがないがな」

「……それで、なんでいきなり超常体験をしてみたいみたいな事を言い出したんで?」

「いやなに、生きてる人間として必然的な要求をしたまでさ。特殊な経験を望まない人間もまた居ないだろう。俺は俺が俺であるうちに、恐ろしくも楽しい経験をしてみたいのさ。神隠しとか、その辺のちょっとした不思議体験という奴を、さ」

「二律背反ですねー」

「別に矛盾しちゃいないさ。ただの本音だよ。不思議体験の一つや二つを持っていた方が、より人生に深みが出るというものだろう? 特殊な経験の有無は、その深みにまた一層の彩を加えるだろうさ。あぁ、羨ましいね。神隠しにあったり、狐に化かされたり、妖怪と遊んだり──それはとてもとても“楽しそう”じゃないか」

「不謹慎であるとも思いますけれどね」

「そうされる事で死んでしまった人達等に対してかい? それはまぁ、不幸にしてあっち側から戻ってこられなくなってしまった人たちも居るだろうけれどさ……運が無かった人間に遠慮して云うような話でもないと思うけれどね」

「まぁ、肝試しにいく人間すべてが罪深いという訳でもありませんが……それでもあまり奨励されるような事じゃないでしょうね」

「だから俺は別に他人にそういうことを勧めているわけじゃないさ。あくまでも俺が“体験してみたかった”と云っているに過ぎない。自己責任のうちでちょっと考えているだけさ。これなら、そう罪深くも無いだろう?」

「どちらにせよ、正しい訳ではないですけれどね。ま、自己責任ならどうぞ。神様にでも隠されてくださいな。どうなっても知りませんよ」

「どうにもならないから少し羨んでいるんだけれどね。超常と日常の境目ってのは意外と薄皮一枚なんだろうと思うけれど、残念ながら自分にはその壁が大きく立ちはだかっているようだ。ありがたいことでもあるのだろうが、同時に残念でもある。それはそれは──とても残酷な話なのさ」

「残念でしたね。霊感とかなにもなくて」


「残酷だな。この世に不思議な事が沢山あっても、それを目に出来ないという事はさ」


「それはそれは幸福な事でしたね」


「とてもとても不幸な話さ」

/ COMMENT:0 / TRACKBACK:0
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
 

― 燈宮 仮月 ―
Hinomiya Kaduki

趣味/
 「読書」
 「音楽鑑賞」
 「妄想」

座右/
 「初心忘れるべからず」
 「思い立ったが吉日」
 「継続は力なり」

口癖/
 「結局は程度問題」
 「時と場合に因る」
 「何事も経験」

欠点/
 「すべて狂言、、、、、

 
『他ならぬ、他人の為に』
『それはつまり、因果のように』
『世はなべて殊もなく』
コミックス・コード
『爆発的情報進化 Meme Explosion』
『Fight and Flight』
『重力の中』
『ロストリモート』
『あんちのみ?』
『日常机上』
『頭蓋骨と頭痛の間で益体も無い話』
『都市なる伝説 Netlore』
『感情と、機械の生物 nothing but ism』
『“特別”もいずれ』
『Letter』
『細胞奴隷』
『死ヲ希シ慮ル事念ズ』
『All are the gradations』
『オール オア ナッシング』
『いつかの心を 忘れる心 for me any more』
『一般的に一般人は一般的に云って一般以下である』
『引き篭もりの愚者』
『人災について』
『世界の片隅で愚痴を云ったら自分に返ってくるって意外と真理』
『危機感欠如認知バイアス Somebody else's problem acknowledgment bias』
『命の重さ──言葉の重さ Weight the mind』
『Fortuna amicos conciliat, inopia amicos probat. 』
『せめて人間らしく』
『傾ぐ世界 Poltergeist』
『自殺考察(1) 墜落追悼』


◆学術系
国民が知らない反日の実態
FreeJapan.TV (国益最前線)
マンガ論争勃発-継続中
1ドットの声にもギガバイトの魂
Open ブログ
泉の波立ち
スタンダード 反社会学講座
哲学的な何か、あと科学とか
Me pudet imprudentiae meae.
博士の独り言
IT & Economics 池田信夫 blog
日本のここがおかしい
日本経済をボロボロにする人々
rarity0
Zopeジャンキー日記
古代ギリシア哲学と現代倫理学のページ
独白日誌
山下太郎のラテン語入門
Sankei Web
ダイヤモンド・オンライン(Diamond Online)
JAXA 宇宙航空研究開発機構
◆サブカル
GIGAZINE
分裂勘違い君劇場
破壊屋
チェキ空ブログ
制作のしおり
ハックルベリーに会いに行く
死ぬほど洒落に
島国大和のド畜生
日常ごっこ
SPOTWRITE
無人島日記
ニートの海外就職日記
As a Futurist…
G.A.W.
地を這う難破船
オタク商品研究所plus
end-point 科学に佇む心と体
conflict error
Technobahn
痛いニュース(ノ∀`)
◆データベース系
報道監視まとめWIKI
放送されない政治家の思想と実績
エロゲ販売規制問題まとめwiki
子供の犯罪被害データベース
政治ブログランキング
無法地帯
ウェブ石碑
◆読書系
幻影の書庫
ジャックハマー
taipeimonochrome ミステリっぽい本とプログレっぽい音樂
ミームの死骸を待ちながら
隠れ蓑~penseur~
◆芸術系
檸檬通り
僕のアベノライフ
◆写真系
JUNK GARDEN
染谷翔の自転車世界一周ワロスw
◆音楽系
kaiの判別式
mosaik - electronic music
19's Sound Factory
Aliced Twilightz
Iemitsu.
◆アニメ系
Other voices-遠い声-
フジテレビ“ノイタミナ” TVアニメ 東のエデン
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
化物語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。