スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 /
『正直者の死滅』

「世の中ってのは、基本的に正しい事で成立しているんだ。それが仮令、どれだけ卑劣な事であろうとも、それを為せるだけの土壌が世に成立している限り。……嗚呼そうなんだ、結局世の中ってのは、どこまでも正しい事を装うんだ」

「何のことでしょーか」

「まったき、本来ならば可笑しな事であろうとも、それが当然それで当然そうあるのが当然となる。世に遍く常識やルールや空気や道徳や美徳や正義や悪が、それでも“なにかしらの巨大な空気”が世界を支配しているんだ。それは実に巧妙で、気付いてしまえば奇妙で、なんとも微妙なものに思えてしまうんだ」

「……それは日本語ですか?」

「なんというかさ、当然を当然として処理する事が当然であるっての、実は可笑しいと思わないか?」

「はぁ? ──当然な事は当然で別に当然なんでしょう?」

「そうじゃないんだよなぁ。なんていうのかなぁ……世界ってのはあるがままだしさ、別にあらゆる事に感謝しろってんでも無いんだ。そんな事は原理的に不可能なんだからさ。──でもさ、やっぱりそれでも、当然の事って実は当然じゃないんだよなぁーって話」

「当然が当然じゃないなら一体何なんですか?」

「当然、当然じゃないってただそれだけの意味さ。よくあるじゃん? 正義の味方が『当然の事をしたまでです』。なんて格好良いんだろう。一生に一度は云ってみたい」

「まぁ正義の味方がやる事は当然の事と云いつつも、当然出来るようなことじゃないですよね」

「ははん、まぁそりゃそうだ、でなければ彼は主人公足り得ない。……でもさ、じゃあ当然じゃない事をこなして評価されるのは当たり前だとして、当然の事をして評価されるって事はあるのかね?」

「さぁ、ある時もあるだろうし無い場合もあるでしょうね」

「常識的に考えれば“ほぼない”だな。よっぽど目に余る状況で無い限り、小さな親切などなんの意味も無い。街中でゴミを拾ったところでなんになるというのさ。誰かが評価してくれるとでも言うのか?」

「でもゴミを拾うのは立派な事ですよ」

「評価されていないなら立派も何も無いんだって事さ。……勿論、それは心の問題でもある。誰が何を云おうとも言わずとも評価されずとも、自分はただ目に余ったからゴミを拾い人を注意するのだと、そういう精神は大変素晴らしいものだ」

「ですよね?」

「ただ、その精神を結局は評価しないのだと、人々が当然のようにスルーするのであれば──そんな高尚な精神もいずれは朽ち果てるんだ」

「死滅……しますか?」

「絶滅するさ。悪貨は良貨を駆逐してやまず、正直者は馬鹿を見続けるんだ。世に増えたという目に余る行動も、極論してしまえばそうした方が得だからという事に過ぎない。少し気になることがあっても相手の事を慮って口にしない善人と、ぶちきれて謝罪を要求する事……なぁ、誰も相手のことを考えて大人しくしていることを評価に値しないとするならば、少しでもごねた方が自分の得なんだよ」

「その人の評価はがた落ちですけどね」

「他人に興味を示さないのは現代の病理だろうな。出来る限り係わり合いになりたくないと思う人は、自然とそのごねる人間からはなれていく。結果、ごねる人間はますます野放しにされる。大人しくしている人は常に存在しないことにされる。ゴミを拾おうが何をしようが、そんな人間はまるで存在しないように扱われるんだ。嗚呼、全く、実に割に合わない」

「善人で居る事が、ですか?」

「悪循環だ。他人に興味を示さず、評価を与えない人間が増え、善人で居る事が評価されなくなり、結果、微悪が冗長する。ますます他人は見知らぬ他者を遠ざける。割を食うのは正しく生きようとする人間で、もはや割を食うという表現すら意味を成さないほどに、世間は普通であることに評価を与えないんだ」

「街中で小学生女子に話しかける中年男性は全員、誘拐犯ですか」

「は、っはん、死んでしまえよ」

「誰がデスカ?」

「悪を為す者共よ。莫迦どもの所為で真面目に生きている人間が割を食う社会など笑い話にもなりゃしない」

「今も昔も、損なもんだと思いますけどね」

「懐古することに意味は無いが、顧みることは重要だ。共同体が死滅して、後に残ったのは利己主義者だけだ。自己を優先するそれらは結局のところ、大局を理解することは出来ないし、するつもりもない。奴らは合成の誤謬すら理解できない。あぁ本当に冗談じゃないぞ」

「冗談にもなりませんかね」

「馬鹿が世の中を破壊する事に気付けないほどの莫迦共。自分さえよければと考える人間だけが犯罪を犯す。割り喰って泡吹いて被害を受けるのは正直者だ。あぁもう本当に腹の底からムカつくぞ……」

「まぁ落ち着いて青汁でも飲んでください」


「その落ちはいろんな意味で台無しだな。……飲むけどさ」

雑記断片 / COMMENT:0 / TRACKBACK:0
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
 

― 燈宮 仮月 ―
Hinomiya Kaduki

趣味/
 「読書」
 「音楽鑑賞」
 「妄想」

座右/
 「初心忘れるべからず」
 「思い立ったが吉日」
 「継続は力なり」

口癖/
 「結局は程度問題」
 「時と場合に因る」
 「何事も経験」

欠点/
 「すべて狂言、、、、、

 
『他ならぬ、他人の為に』
『それはつまり、因果のように』
『世はなべて殊もなく』
コミックス・コード
『爆発的情報進化 Meme Explosion』
『Fight and Flight』
『重力の中』
『ロストリモート』
『あんちのみ?』
『日常机上』
『頭蓋骨と頭痛の間で益体も無い話』
『都市なる伝説 Netlore』
『感情と、機械の生物 nothing but ism』
『“特別”もいずれ』
『Letter』
『細胞奴隷』
『死ヲ希シ慮ル事念ズ』
『All are the gradations』
『オール オア ナッシング』
『いつかの心を 忘れる心 for me any more』
『一般的に一般人は一般的に云って一般以下である』
『引き篭もりの愚者』
『人災について』
『世界の片隅で愚痴を云ったら自分に返ってくるって意外と真理』
『危機感欠如認知バイアス Somebody else's problem acknowledgment bias』
『命の重さ──言葉の重さ Weight the mind』
『Fortuna amicos conciliat, inopia amicos probat. 』
『せめて人間らしく』
『傾ぐ世界 Poltergeist』
『自殺考察(1) 墜落追悼』


◆学術系
国民が知らない反日の実態
FreeJapan.TV (国益最前線)
マンガ論争勃発-継続中
1ドットの声にもギガバイトの魂
Open ブログ
泉の波立ち
スタンダード 反社会学講座
哲学的な何か、あと科学とか
Me pudet imprudentiae meae.
博士の独り言
IT & Economics 池田信夫 blog
日本のここがおかしい
日本経済をボロボロにする人々
rarity0
Zopeジャンキー日記
古代ギリシア哲学と現代倫理学のページ
独白日誌
山下太郎のラテン語入門
Sankei Web
ダイヤモンド・オンライン(Diamond Online)
JAXA 宇宙航空研究開発機構
◆サブカル
GIGAZINE
分裂勘違い君劇場
破壊屋
チェキ空ブログ
制作のしおり
ハックルベリーに会いに行く
死ぬほど洒落に
島国大和のド畜生
日常ごっこ
SPOTWRITE
無人島日記
ニートの海外就職日記
As a Futurist…
G.A.W.
地を這う難破船
オタク商品研究所plus
end-point 科学に佇む心と体
conflict error
Technobahn
痛いニュース(ノ∀`)
◆データベース系
報道監視まとめWIKI
放送されない政治家の思想と実績
エロゲ販売規制問題まとめwiki
子供の犯罪被害データベース
政治ブログランキング
無法地帯
ウェブ石碑
◆読書系
幻影の書庫
ジャックハマー
taipeimonochrome ミステリっぽい本とプログレっぽい音樂
ミームの死骸を待ちながら
隠れ蓑~penseur~
◆芸術系
檸檬通り
僕のアベノライフ
◆写真系
JUNK GARDEN
染谷翔の自転車世界一周ワロスw
◆音楽系
kaiの判別式
mosaik - electronic music
19's Sound Factory
Aliced Twilightz
Iemitsu.
◆アニメ系
Other voices-遠い声-
フジテレビ“ノイタミナ” TVアニメ 東のエデン
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
化物語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。